オロオロKTのモンパレ攻略ブログ

このブログはモンパレの攻略を目的としたブログです。モンパレをプレイして感じたことや、様々な攻略を考案してブログに書いていきます!

一緒にモンパレしようぜ!

読者さんとともにモンパレを楽しむブログ

スポンサーリンク

【モンパレ】重要!経験値タンクの作り方を解説

f:id:orooroKT:20180411062628j:plain

同種配合必須テクニック!
経験値タンクの作り方

オロこんばんちわ~

オロオロKTのモンパレ攻略ブログ
オロパレへようこそ~♪

管理人のオロオロKTでございます


メタル祭りのときは
大量に経験値が手に入るのですが、

メタル祭り以外のときにも
同種配合したいと思いませんか?

そんなときに役に経つのが
『経験値タンク』です!
(´∀`*)ヾ(・∀・;)TVショッピングカ!

今回はその経験値タンクの作り方を
解説していきます(`・ω・´)ゞ

それでは本日のモンパレも
張り切って参りましょう!

 

下のメニューをクリックすると
その部分に飛びます
お好きなところからどうぞ♪

本日のメニュー

経験値タンクとは?

f:id:orooroKT:20180411062636j:plain

経験値タンクとは・・・

同種配合したいモンスターに経験値を
経験値を集中させて与えるために
気合伝授するモンスターのことです

(獲得経験値)÷2+ランクボーナス=
気合伝授で与える経験値

モンパレの気合伝授の仕様では
この式の値の分の経験値を伝授できます


高ランクのモンスターは
貴重な素材になりますよね?

なので、経験値タンクを作る際は
F、Eランクのいらないモンスターで
作るのが基本となります

会心率を上げる前提のモンスターなら
会心素材でもいいでしょうし、

ほとんどのモンスターは
すばやさの伝授が必要なので、
すばやさ素材でもいいかと思います
( ^ω^)b

 

経験値タンクの作り方

f:id:orooroKT:20180411062647j:plain

おそらく経験値タンクが必要なのは
SSランクのモンスターになるので、

今回はSSランクのモンスター
1回の気合伝授で同種配合できる
経験値タンクの作り方をご紹介!


同種配合の際レベルの合計が150以上で
プラス値ボーナスが『2』付きます

よく同種配合するであろう
タマゴロン、ルーキーエッグの
レベルは90になります

150-90=60

タマゴロンと配合したいモンスターを
Lv60にすれば良いということになります

あとは簡単!
経験値タンクで与えられる経験値を
Lv60にすればいいんですよ!


SSがLv60になるために必要な経験値は
2762703expになります

経験値タンクの伝授できる経験値は
獲得経験値÷2になりますので、

2762703×2=5525406exp

※F、Eのランクボーナスは
微々たるものなので無視します


SSランクを1発の気合伝授で
Lv60に持っていく経験値は
5525406expになります

よって経験値タンクを作る際は
経験値5525406expを与えたモンスターを
作ればいいということになりますね!

今回は1体で説明しましたが、
2体以上のモンスターに分けて
経験値タンクを作ってももちろんOKです
( ^ω^)b

メタル祭りのうちに経験値を与えて、
いつでも経験値を伝授できるように
経験値タンクを作りましょう!


今回はモンパレwikiの以下のページを
参考にさせていただきましたので、
よろしければ読んでみて下さいm(_ _)m

参考モンパレwikiサイト
レベルアップ経験値

スポンサーリンク

 

経験値タンク整理の小技

経験値タンクを整理する小技を1つ

経験経験値タンクを大量に持つと
どのくらい経験値を伝授できるか?
わからなくなります(;´∀`)

なので、経験値タンクを保管する場合
名前を付けて管理すると便利です

 

f:id:orooroKT:20180411062659j:plain

  • E=ソートする際に便利
  • 数字=伝授できる経験値

画像のE391は391万exp伝授できる
経験値タンクになります

Eは経験値という意味で付けていますが、
『逆名前順ソート』で調べると
最初のページにくるので便利!

よろしければ試してみて下さいね
( ^ω^)b

 

f:id:orooroKT:20180411062727j:plain

はい!ということで今回は
経験値タンクの作り方を解説しました

連盟司令でタマゴロンを手に入れると
経験値タンクは必要になるので、
メタル祭りのうちに作っておきしょう!

よろしければ参考にしていただければ
嬉しいですね♪

以上、

重要!経験値タンクの作り方を解説

で、ございました(*⌒▽⌒*)